For Business

我々が2,500社以上に提供し、確信していること。

それは、電子ブックは「紙媒体を不要にする」ツールではなく、
紙媒体の弱点を補い、
発行者と読者をより幸せにするツールということです。

例えば、紙で手に入れたフリーマガジンのバックナンバーを
電子で楽しく閲覧すること。

例えば、気になる商品のカタログを持ち帰ったときに、
関連商品は電子ですぐに見られること。

紙媒体の得意分野とWeb媒体の得意分野をかけあわせ、
発行者と読者がより深く、より気軽に繋がれる。
それがActiBook Oneなのです。

For Business
 

メリット

  • コスト削減

    コスト削減

    Webサイト上に電子カタログを公開することで、印刷部数を増やさなくとも、多くのユーザーにコンテンツを届けることができるようになります。
    また郵送費もかかりません。

  • 手軽に簡単に共有

    手軽に簡単に共有

    サーバ不要で、全体公開も、特定の人にだけ限定公開も手軽に実現。SNSはもちろん、QRコードもボタン一つで生成できるので、ユーザーからユーザーへの共有も簡単に実現。

  • いつでも持ち歩ける

    いつでも持ち歩ける

    PCはもちろん、スマートデバイスは、ブラウザとアプリの両方に対応。インターネット環境があれば、いつでもどこでもコンテンツ(電子ブック)を閲覧させることができます。

活用法

  • 広報誌・フリーペーパーを電子化

    広報誌・フリーマガジン 
    を電子化

    自治体や学校、団体が発行する広報誌・フリーマガジン・フリーペーパーを簡単に電子化できます。

    おすすめのプラン

     ウェブスタンダードプラン
     Suiteプラン

    バックナンバーがある広報誌やフリーマガジンは、会員サイトが簡単に構築できるプランがおすすめ。

  • 会員向けサイトをを構築

    会員向けサイトを
    を構築

    会員向けに発行している紙媒体を、Webからも配信することも出来ます。会員限定のコンテンツや、バックナンバー配信に役立てられます。

    おすすめのプラン

     ウェブスタンダードプラン
     Suiteプラン

    ActiBook Oneなら、サーバーの準備が不要で会員向けサイトの構築も簡単に実現できます。

  • カタログ・パンフレットを1~3冊だけWebに公開

    カタログ・パンフレットを
    1~4冊だけWebに公開

    年に1回~3回程度更新されるカタログをお客様に提供したい方。または過去の紙媒体を数冊だけ電子化して再販したい方に。

    おすすめのプラン

     限定DLプラン
     DLプラン

    1~3冊だけ自社サイトに公開したい方は限定DLプラン、再販や年に数回更新したい方はDLプランがおすすめ。

  • マニュアルを電子化~共有

    マニュアルを
    電子化~共有

    大量にある社内マニュアルを始め、製品マニュアル、社内資料を電子化し、検索性を向上。
    更に常に新しい状態のものを公開・配信しておくことが出来ます。

    おすすめのプラン

     DLプラン
     Suiteプラン

    自社の環境で保存したい場合にはDLプラン、マニュアルサイトを構築したいならSuiteプラン。

担当者へご質問・ご相談

活用事例

  • 1冊400~500ページの教材が持ち歩きに不便だった

    1冊400~500ページの教材が持ち歩きに不便だった

    3コースを展開しているフライングスクールで使用する教材が、1冊あたり400~500ページものボリュームがあります。各コースとも7冊ほどの教材があるため、学生たちはボストンバッグやキャリーバッグに入れて持ち歩いていました。

  • 社内向けのマニュアルと社外向けマニュアルの2軸で活用

    社内向けのマニュアルと社外向けマニュアルの2軸で活用

    学校ホームページに電子ブックスタイルの資料、コンテンツを組み込んだWeb提供を行ってきました。当時、ちょうど電子マニュアルの導入を計画していたタイミングでもあったので、Docs(ドックス)の導入・利用を始めました。

  • 営業先で資料をスムーズに閲覧できるようにするために導入

    営業先で資料をスムーズに閲覧できるようにするために導入

    もともとは、社内CRMの資料共有機能の一部を利用して、代理店への情報共有しておりました。代理店の方々から「タブレットやスマート フォンで資料を閲覧すると、文字化けしてしまったり、テキストがずれて表示されたりするので改善して欲しい」というご要望をいただいておりました。

担当者へご質問・ご相談